注意事項と料金

紐を持っている

このページではピンクコンパニオンをこれから利用するにあたっての注意点とピンクコンパニオンの実際のサービスを受けるのにかかる料金について説明をしていきます。コンパニオンはピンクコンパニオンで会っても風俗店とは異なるものですのでサービス内容に風俗店で受けられるサービスが含まれているわけではないことを注意しておきましょう。
ピンクコンパニオンの方でもあっても客である男性がピンクコンパニオンにとって嫌であると感じられた場合、ピンクコンパニオンの女性が退席してしまう場合があります。この場合、退席されたからといった理由でも一般的ピンクコンパニオンの注意事項を破られた結果ピンクコンパニオンの女性が退席した場合、料金の払い戻しや減額などといったことは受け付けてもらうことはできません。
また、もちろんですが、通常のコンパニオンでも同様です。コンパニオンは時間制であることが多く、サービスの延長などもよく行われます。場所を変えての二次会での延長時間も料金が発生することが多いです。
また、料金については条件によって異なってくるのですが大体安いと5000円ぐらいから高くて、100000円ぐらいの範囲の料金設定になっています。基本的にはお客様の人数が増えれば増えるほど一人あたりが払う金額は安くなっていきます。
ピンクコンパニオンであっても相手は女性であり、風俗店で働く女性とは違うということを頭に入れておきながらピンクコンパニオンと楽しくすごしましょう。女性たちも楽しく過ごすことができればそれだけサービスもよくしてくれるでしょう